ローカルニュース

青空の交流市場「しずくの恵マルシェ」

[ローカルニュース]
marusye.jpg
 5月28日に市民交流プラザ「トワーレ」駐車場で「しずくの恵マルシェ」が開催された。これは農業後継者や新規就農者、加工業者などの新たな販路の確保・拡大を目的に平成28年から開催されている十和田市の支援事業の一環で、今回はキムチで有名な明洞や串焼きの桃太郎、外山きりたんぽなどが販売され、就農者からは大竹農園、上明戸農園、豊川農園、CONSE FARMが参加し、林檎や林檎ジュース、ポップコーンや山菜、ミニ大根やハーブなど加工品もふくめ地元食材を販売。パワフルジャパンとわだは道の駅の商品を並べ、計8者が参加し青空の下、出店した。
 前日の雨で市内の小学校の運動会が延期となり、当日は過ごし易い天気となったが残念ながら親子連れの姿はあまり見られなかった。午前中は十和田市のゆるキャラ・とわだふぁみりーずも応援に駆けつけ会場を盛り上げる。
 次回の開催では北里大学のダンスサークルも参加し会場を盛り上げる予定。出店などのお問い合わせは0176‐51‐6746(十和田市農林部とわだ産品販売戦略課)迄