ローカルニュース

平成29年度日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞 じゅんちゃん一座が「実践ケア賞」受賞!

[ローカルニュース]
 寸劇で認知症の普及啓発活動を展開している「じゅんちゃん一座」の座長を務める十和田市立中央病院メンタルヘルス科診療部長・竹内淳子さんが同科の精神保健福祉士・清水恵美さんと平成29年度日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞「実践ケア賞」を受賞したことを報告に小山田市長(当日は市長不在のため副市長が応接)を表敬訪問した。
 認知症の人やその家族、地域社会が抱える様々な課題を方言やユーモアを交えた寸劇で発信し、認知症に対する正しい知識や対応を分かり易く伝えてきた活動が評価されたためである。沖縄まで行って受賞を受けた事を報告。寸劇を見て秘かに苦しんでいた本人や家族も理解してくれて気軽に病院を訪れてくれる人も増えてきたと喜びを伝えた。
 現在団員は12名。全6作ある寸劇は次回で118回目の公演を迎える。メンバーには忙しい合間を見て練習にきてくれるので本当に助かると感謝の意も述べ受賞報告を終えた。
jyuncyanjyusyouhoukou.jpg