ローカルニュース

第4回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会 三農ラグビー部!2度目の全国出場‼

[ローカルニュース]
 東京オリンピックの正式種目として決められた7人制ラグビーの強化と普及を目指し、5月14日に開催された第4回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会青森県予選で三本木農業高等学校ラグビー部が見事優勝し、全国大会への切符を手に入れた。2回目大会も優勝し、今回で2度目の優勝となる。7月7日に小山田市長を表敬訪問し(※当日は公務代理で副市長が対応)結果の報告と全国大会への抱負を伝えた。
 戸田陽一監督は「心を鍛えることをモットーに青森北を破り全国への出場を決める事ができた。学校や市の理解もあり、素晴らしい環境で取り組んでいる。全国では青森県十和田市をアピールしていきたい。また、抽選で選手宣誓を三農が選ばれやる事になったので楽しみです」と報告した。
 成田一郎コーチは「7人制ラグビーがオリンピック正式種目として決まり、2020年の選手層を見据えた育成が始まっている。過去4回は全て決勝まで進み、うち2回は全国を決めた。2年前は3位トーナメントで優勝。前回よりもいい成績を収めたい」と抱負を語った。
 副市長は「みなさんの身体つきが凄い。選手宣誓は緊張すると思う。前回大会よりもいい成績を残せるように頑張って欲しい」と激励した。
ragubiezenkoku.jpg
 ▽全国大会出場選手の紹介/金崎利秋・戸舘泰良・田嶋グン・吉田慶太・竹島盛汰(主将)・成田隼一郎・竹ヶ原涼人・加藤瞭一・佐藤智哉・川﨑拓朗・圓子快・蓬畑智也・遠藤敬人・西衛唯人・宮川瑛司。全国大会は7月14日から17日に東京都の4つの競技場で行われる。
 追記...予選プールでは大分東明高校に41‐0で敗戦。高岡第一高校に19‐17で勝利し1勝1敗。初のプレートトーナメント(2位トーナメント)に進出した。1回戦で鹿児島実業高校と対戦。終了間際に逆転を許し19‐14で敗退となった。