ローカルニュース

仲間とつなげた団体戦‼ 小中学生が剣道で全国へ!

[ローカルニュース]
 志道館に通う少年少女の剣道チームが小学生の部、中学生の部の団体戦で全国大会への出場を決めた。大会名は...第41回青森県道場少年剣道大会兼52回全国道場少年剣道大会県予選会兼全国道場少年剣道選手権大会(第42回小・中学生男子の部)県予選会。7月7日に小山田市長を表敬訪問し(※当日は公務代理で副市長が対応)全国大会への抱負を伝えた。
 代表指導者・大木春男さんと畑中健一監督が率いる志道館剣道少年チームの子どもたちは...先鋒・沼田弓槻くん「日々の成果を出したい」、次鋒・畑中勘仁くん「自分の心に負けない」、中堅・星川裕哉くん「チームのために一本取る」、副将・秋元大晴くん「自分の稽古の成果を出す」、大将・瀧内有紀さん「一本一本を大事にしたい」と抱負を語った。
 松村明昇監督率いる中学生の選手らは...先鋒・石田恭一郎くん「チームに勢いがつくように先鋒の役割を果たしたい」、次鋒・関野翔生くん「自分の剣道を出したい」、中堅・澤内研人くん「中堅としての役割を果たしたい」、副将・小渡向日葵さん「自分の力を出しきって男子にも負けない」、大将・蛯名響太くん「自分の力を発揮したい」と抱負を語った。ちなみに同じメンバーで小学生時代に全国へ出場した仲間で前回よりも上を目指すという目標があるようだ。志道館剣道チームは7月25日26日に日本武道館で雌雄を決する。
kendouzenkoku17.jpg
 追記...小学生の部1回戦3‐1で勝利。2回戦は1‐2で惜敗。中学生の部は2‐3で1回戦敗退となりました。