ローカルニュース

一級建築士事務所 甲田設計 一級建築士 甲田 徹さん

[ローカルニュース]
お客様の期待に120%で応えたい
陰で成功を支える設計建築士
koudatooru.jpg
~甲田徹さんプロフィール~
 昭和57年9月8日(34歳)三本木高等学校を卒業後は新潟大学工学部建設科に進学。22歳で帰郷してからは設計事務所を手伝いながら資格を取るまで勉強浸けの毎日が続く。28歳で念願の一級建築士の資格を取得した。十和田商工会議所青年部に入会する。今年開催された第2回目の十和田湖マラソンのマラソン委員会の委員長を務めるなど活躍の場を広げる。

 さくらんぼ保育園向かいにある甲田設計は1983年に創業。その翌年に生まれ、後継ぎとして一級建築士の資格を持ち働く甲田徹さんを訪ねた。どこか憎めないような明るくおっとりとした雰囲気をもつ甲田さんは新潟大学工学部建設科を卒業してから帰郷。それから約6年もの時間をかけて仕事を覚えながら一級建築士の資格取得のために勉強浸けの毎日を過ごしたという。資格を取得してからは他にも何かやりたいと十和田商工会議所青年部に入会。今年開催された第2回目の十和田湖マラソン大会のマラソン委員会の委員長を努め、裏方に徹して成功を支えた。
 甲田さんは小さい家から大きな建物まで今までいろんな物件を見て来た。お客様のイメージや要望に応えるのが仕事でお客様の100%に120%で形にするのがやりがいだと語ってくれた。今は昔と違ってネットで情報が見れたりパソコンで仮想の建物を作れるのでイメージはし易い。同じ仕事をしても同じ現場はないということを忘れずに心掛けていきたい。まちの設計屋さんとして気軽に相談にこれるような事務所を目指していきたいと語った。