生徒諸君!青森の子ども

言葉で伝えて身体で表現する授業 2017イングリッシュ・デイinTowada(夏)

[生徒諸君!青森の子ども]
 学校の授業で一緒に過ごすALT(外国語指導助手)たちと英語を身振り手振りで楽しく学ぶ事で英語に対する興味を高め、苦手意識をなくすことを目的に開催された「2017イングリッシュ・デイinTowada(夏)」が8月20日に十和田市民文化センターで開催された。今回は市内の小学校5年生から中学校3年生までが対象。小学5年生コース、小学6年生コース、中学1・2年生コース、中学3年生コース(学年より上のコースを選んでも可)の4つに分かれて自己紹介やゲームなどを楽しんだ。外国人にはジェスチャーという表現の仕方が普通だが、日本人は慣れていないのか最初は照れたり戸惑ったりする様子も見られた。言葉で情報、身体で感情を表現する部分が大きく違う点だと感じた。最後はミニ発表会を各コースごとに子どもたちがALTと発表。怪獣やヒーロー、ダンスなどを取り入れて楽しく表現した。
ingrisyuday1.jpg
ingrisyuday2.jpg