はたらくひと必読!仕事人!!

ササキ石油販売株式会社 専務取締役 佐々木 佳弘さん

人と機械、時代と環境、変わらないものと変わっていくものと成長する仕事人
sasakiyosihiro.jpg
~佐々木佳弘さんプロフィール~
 昭和49年9月18日(42歳)男だけの3人兄弟の
次男として生まれる。三本木農業高等学校を卒業後は東京の飲食店でサービス業を学び、20歳の頃仙台へ転職した。大手企業に入社し、ガスや石油の卸販売などをして約12年間勤める。26歳で結婚し、29歳で父が他界、色々考える事もあり32歳で帰郷し家業であるササキ石油販売㈱へ入社した。現在は現場でも働きながら経営を学んでいる。

 ガソリンスタンドや車両整備、水道工事やガス・灯油の販売・配達など幅広く事業を手掛けている佐々木石油販売株式会社の専務取締役・佐々木佳弘さんを訪ねた。
 趣味は37歳から子どもと一緒に始めた空手と中学時代からやっている音楽で現在もギタリストとしてバンド活動をしているなど意外な一面を見せる。
 現在は人材不足や人件費削減のために業界全体でAI化が進んでいる。店舗はまだセルフの方が少ないが出荷量はセルフが多いという。お客様のニーズがセルフに移る環境と言えるが人でなければ出来ないことの方が多い。頻度の高く正確性が必要なものは機械化していきたいが、人にしか出来ないハートフルな部分は忘れてはいけない。どちらも活かせるようなバランスが取れればスタッフにとってもお客様にとっても満足できるサービスが出来ると思うと語ってくれた。
 スタンドは人と人とのコミニティの場。それを実践するために学校へ行って出前講座や出展、職業体験の受け入れなどもしている。元々はエコエネルギーの推進のために始めた活動だが現在は新卒者や障害者の雇用のためにも役立てている。そして新しいスタッフに教えるために教える側も成長できる。変わらない方がいいものと変わった方がいいものと、時代や環境に合わせて会社を成長させていきたいと語ってくれた。