ローカルニュース

講師は高校生!小学生と学ぶ授業

[ローカルニュース]
 地域の高等学校の特色を活かしたプログラムを行い、子どもの知的探求心を育むことを狙いとした平成29年度「とわだhigh schoolフェスティバル」が開催された。9月2日は十和田工業高等学校、9月3日は三本木高等学校で行われた。もう一つの狙いとしては高校生が講師となり、教える側として小学生と共に学び成長するキャリア形成の支援もある。普段は教えてもらう側の高校生も緊張しながら専門分野を丁寧に解り易く小学生に伝えていた。
jyuniakougyou1.jpg
 「ものづくり」の十和田工業は「レーザー彫刻による光るフォトパネル」製作を電子機械科の生徒が担当。集まった18人の小学生とパソコンに向かい、見守りながら教えていた。
jyuniakougyou2.jpg
 学びと不思議の面白さを伝える三本木高校は「カチャカチャ発電」「化学でお絵かき」の科学体験を実施。化学の反応の不思議と科学の研究の面白さを楽しく伝えた。