ローカルニュース

「小さな親切」運動十和田支部 創立40周年記念式典

[ローカルニュース]
 10月21日にサン・ロイヤルとわだで「小さな親切運動」十和田支部40周年記念式典が開催された。
 「小さな親切」実行賞では「美しいあいさつ日本一」を目指し、学校独自でゆるキャラ「オアシスマン」を考え挨拶運動を実施している『十和田市東小学校』、ふるさとよさを発掘し、自作した歌「たからもの」を通じて十和田市の魅力発信を実行している『十和田市立三本木小学校』、「奥入瀬川クリーン作戦」に毎年親子で参加し、清掃活動を通して地域貢献を実践している『県立三本木高等学校附属中学校2学年PTA』の三組へ授与された。
 「作文コンクール」では三本木小学校・切田中学校・大深内中学校・附属中学校の4校から63点の作文が出展され優秀賞・最優秀賞が小学校の部、中学校の部でそれぞれに表彰された。作文は親切についてがテーマで自分がしてもらった親切や実行できた親切など実体験から学んだ「親切」が書かれ最優秀賞を受けた十和田市立三本木小学校4年・柴崎里桜(りお)さんと県立三本木高等学校附属中学校1年・櫻田莉子(りこ)さんが読上げの発表をした。
 最後に三本木小学校音楽部が「たからもの」を合唱し式典は終了した。
chiisanasinsetujyusyou1.jpg
chiisanasinsetujyusyou2.jpg