ローカルニュース

主役は高齢者!これが私の生きる道

[ローカルニュース]
 平成29年度元気な十和田市づくり市民活動支援事業の一環でコミュニティーワーク礎(市内の医療・介護現場で働く人たちが集まり活動しているグループ)が主催となり第3回「元気で生き生き~輝く未来へ~弁論・作品展」が10月15日に十和田市民文化センターで開催された。
 弁論大会では基調講演として「美しく生きる!」と題して近江真愛さんが講師を務め高齢者の美容コミュニケーションについて語った。弁論の集いでは「これが私の生きる道」をテーマに60歳以上の10名の論者が伝えたい想いや活動を発表した。趣味や活動など1人1人がどういう生きがいを持って楽しんでるかを年齢を感じさせないほど力強く元気に表現していた。最優秀賞はこれが「私の生きる道~楽しむ・経験を活かす~」と題して短角牛のPRやバンド活動の面白さを発表した川村良雄さんが受賞した。
benrontaikai1.jpg
 作品展はコミュニティーワーク礎の関連している介護施設やグループホームから200点を超える出展があり「私のとっておき」をテーマに絵画や写真、俳句や手工芸、フラワーアレンジメントなど多数の作品が展示された。
benrontaikai3.jpg
benrontaikai4.jpg
benrontaikai5.jpg
 高齢者によるファッションショー「人生彩色」では会場は一気に盛り上がり、17名の出演者は拍手とスポットライトを浴びながらステージから素敵な笑顔を振りまいた。コミュニティーワーク礎では会員を募集中。お問い合わせは...0176‐21‐5770迄
benrontaikai2.jpg
↑華やかなドレスや衣装をまとってステージを盛り上げる高齢者のファッションショー