ローカルニュース

地域の悩みに耳を傾け聴く取り組み 「十和田第一病院」と「傾聴サロンとわだ」が受賞

[ローカルニュース]
 平成29年度青森県健康づくり事業功労者等表彰(健康づくり事業のため献身的な活動を続け、従事年数が10以上の個人または団体に贈られる賞)で十和田第一病院理事長と事務局長、平成29年度あおもり健康づくり奨励賞(健康づくり事業の取り組みが3年以上で功績が顕著であると認められた団体に贈られる賞)で傾聴サロンとわだの傾聴活動ボランティア団体の代表で黒子まゆみ会長とほか2名が出席し、報告会として小山田市長を表敬訪問した。
keicyoujyusyou.jpg
 十和田第一病院の佐々木泰二理事長は十和田市に来てから29年目、どんな患者も受け入れる姿勢で続けてきた。中核病院と連携をとり、これからも地域医療に貢献していきたいと報告。
 傾聴サロンとわだの黒子まゆみさんは「傾聴」という言葉は昔からあった言葉。悩みを抱えても話せる人がいない、聞いてくれる人がいないという人が多く、家族や隣近所には相談出来ない悩みでも他人には言える事もある。おしゃべりサロン「クローバー」を平成24年に開設。これからも様々な悩みに対応した機関を紹介し悩みを解決していきたいと報告した。