催物案内|音楽

月がとっても青いから全国カラオケコンクール 自慢の歌声を熱唱

[催物案内, 音楽]
 菅原都々子さんの名曲「月がとっても青いから」を後援する全国カラオケコンクールが10月8日に開催された。全国から応募のあった参加者の予選が終わり、「月がとっても青いから」部門、「菅原都々子作品」部門、「自由曲」部門の3つの部門を勝ち抜いた参加者が決勝大会で自慢の歌声を熱唱した。会場は瀬川さとしさんと北野好美さんの軽快な司会進行で盛り上がり、特別審査委員でもある菅原都々子さんのライブや花岡優平さんのトーク&ライブで観客を魅了した。
tukiao20171.jpg
大会結果は以下の通り...
 「自由曲」部門/1位・渡邊由加さん/2位・須々田憲一さん/3位・渡邉由加さん(W入選は過去大会11回の中では初という快挙)
 「菅原都々子作品」部門/1位・安堵城弘子さん/2位・坂本敏男さん/3位・西谷智子さん(1位の安堵城さんは去年、月がとっても青いから部門で優勝)
「月がとっても青いから」部門/1位・工藤孝さん/2位・成田淳子さん/3位・西村大之さん(優勝した工藤さんは今大会で3回目の優勝。3位入賞の西村さんは決勝大会唯一の十和田市出身者)