ローカルニュース

日本一目指す「第一中」のPR活動

[ローカルニュース]
daiichisyugaku.jpg
 奉仕の心日本一を掲げる十和田市立第一中学校が修学旅行の旅行先で十和田市のPR活動を行った事を小山田市長に報告。
 市内では最も早く取り組んだ学校として今年で3年目となる。表敬訪問では十和田市のコミュニケーションツールとしてデザインされたウマジンをかぶり、十和田PR隊としてどんな活動をしてきたかを伝えた。
 「初めは緊張したけどたくさんの人たちに十和田市を知ってもらえた」「安斉さんのウマジンをかぶってPRできた」などクラス22人、11人二組に分かれてPRしたことなどを発表した。
 また、魅力度ランキング、売り上げランキングの違いを調べてアンテナショップをもっと充実させたいなど地域貢献に参加したいなどの意見もあった。
 小山田市長は「将来は十和田市のために県内外で活躍しながら十和田市の魅力を発信して欲しい。B‐1や10市大祭典など市民がまちのために活動している市だと思う」と伝え、青森県で魅力度ランキング100位以内に十和田市が入っている、それは市民の活動によるものだと感謝の意を述べた。