ローカルニュース

市長と北里大学生の懇談会

[ローカルニュース]
 毎年企画・開催している十和田市長と北里大学生との懇親会が12月11日に行われた。動物資源科学科・生物環境科学科・獣医学科の2年生、3年生の学生22名が参加し、小山田市長、民生部長、まちづくり支援課の職員らと意見を交換した。
 学生からは「学祭にもっと市民の方々に訪れてもらいたい。学生が楽しみにしているストリートフェスタの補助金がなくなるので協力をお願いしたい。「食」のイベントを企画・参加したい。市民と交流できるスポーツイベントを企画したい。雪国出身ではない人が多いので雪かきや歩き方、冬道の運転、生活の知恵などを知りたい」...など大学生からの視点で多数の意見が出された。
 小山田市長は「市民の1人として大学生を大事にしたい。十和田湖・奥入瀬渓流が海外からの観光客が増えてきている。冬も呼べるようにライトアップなども始めたので冬の奥入瀬も知って欲しい」と大学生に伝えた。
 懇親会の意見交換がどれほど反映されるかはわからないが大学生と市民との交流を深めていくことが十和田市活性化につながることは間違いないだろう。
kitasatokondankai.jpg