ローカルニュース

十和田市中高生福祉サミット 「思いやり広場」開催

[ローカルニュース]
 社会福祉法人十和田市社会福祉協議会が主催し、市内の中高生を対象に社会福祉やボランティア活動の大切さを学ぶ場として十和田市中高生福祉サミット「思いやり広場」を開催した。市内6つの中学校、十和田西高等学校から16名が参加。午前中は社会福祉について学び、自分たちで出来るボランティアを話し合い、高齢者を楽しませるための遊びを考えて練習した。
cyugakuboranthi1.jpg
 午後は高齢者が集う場として相坂にある集会所(ふれあい・いきいきサロン)に移動し、相坂えがおサロン会の高齢者ら16名と交流を開いた。お互いの自己紹介の後に平均70歳以上、最高齢は83歳という元気な高齢者らが、音楽に合わせた健康体操を平均14~15歳の生徒らと一緒に踊った。始めは少し緊張していた中学生もすぐに打ち解け笑顔が見え、考えてきたゲームを一緒に始めた。伝言ゲームは少し長い文章を伝える難しさがあり生徒と高齢者が一列に交互に並んで伝え、間違ってても正解でも盛り上がる。その後はボール遊びなどをし、高齢者との触れ合いの時間を楽しみ、お互いに元気を分け与えているようだった。
cyugakuboranthi2.jpg