ローカルニュース

ゴミと資源の違いはなあに? 園児も納得!リサイクル教室

[ローカルニュース]
 環境行政の推進のため、平成22年から十和田市まちづくり支援課が幼少期からの環境保全の意識向上を図るために「幼児向けリサイクル教室」を行っている。
 今年度は市内21の保育園や幼稚園を回り、紙芝居で捨てるゴミなのか再利用できる資源なのかを伝えた。
risaikuruminami2.jpg
risaikuruminami1.jpg
 その後はリサイクルクイズを行い再利用出来る資源はどっち?正しいリサイクルマークは?新しく生まれ変わるその先は?など楽しんでクイズゲームを行った。ゴミの分別がなぜ必要なのか園児たちが理解する事でゴミの削減につながり、環境を考える心を育むのだと感じた。お問い合わせは...0176‐51‐6726(まちづくり支援課/担当・工藤)迄