ローカルニュース

☆ 今月のスポットライト ☆ 下田 小月さん

[ローカルニュース]
歌って踊れるスタンドウーマン
元気と笑顔を届ける働く女性
simodasatuki.jpg
紺野商事株式会社
下田 小月さん
 今月は紺野商事(株)のガソリンスタンドで元気に働く下田小月さんを訪ねた。十和田市出身、三沢高等学校を卒業後は東京IT会計法律専門学校横浜校法律学科に進学。中学時代は新体操部、大学へはCMを見てチアリーディングをやりたくて進学を決めたという。歌うのが好きで踊るのが好き。昔から歌手に憧れていた下田さんは大学ではチアリーダーを任され、第一回夏おどりでは準グランプリを受賞するなど活発的な一面も見せる。歌好きが高じて家の敷地内にある小屋を改装してもらいカラオケボックスまで作ってもらったという。...余談となるが名前は全て小学校1年生で習う漢字なので覚えやすい(笑)
 ここまでの経歴を聞いただけではガソリンスタンドのスタッフという職業に就くことは想像できない。理由を聞くと、もともとは家族で利用していた紺野商事のスタンドでスタッフに誘われバイトを始めたのがきっかけだった。現在2人の子を育てる下田さんは、朝早くから夕方6時まで稼ぎながら仕事と子育ての両立をしながら働く。暑がりで寒がりで大変なことも多いが接客業が好きなこともあり、季節を肌で感じられるスタンドの仕事に魅了され、危険物の資格も取得し、上司にも認められ、会社の石油部で女性としては初めての正社員雇用となった。
 自信を持って言える事は、毎日「元気だね」とお客様によく声を掛けられる。洗車も指名で担当するお客様が増えてきた。人と人とのコミュニケーションの先に信頼が生まれるのだからいつも笑顔で明るく接客を心掛け、今をしっかりやることで次につながる仕事がある事を知っているから絶対に手を抜かない。特に洗車に関しては十和田市で一番だと自信を持って答えられるように日々取り組んでいる。今では指導係として新人教育も兼任するなど会社にとってもお客様にとっても必要な存在となり、今日も元気に笑顔でお客様を迎える。