ローカルニュース

「滝沢家文書翻刻集」を刊行

[ローカルニュース]
 十和田市では平成30年3月に「滝沢家文書翻刻集」を刊行。滝沢家文書とは江戸時代に十和田市滝沢地区を中心とした歴史を記した古文書で貴重な価値を有する。
 十和田市教育委員会では滝沢家より十和田市へ寄贈された「滝沢家文書」を2015年度から解読作業を進めていた。調査、翻刻し、その成果を「滝沢家文書翻刻集」として集成した。
 滝沢家文書翻刻集は十和田市民図書館をはじめ、県内各市町村の図書館(30ヶ所)、岩手県立図書館と国立国会図書館の計32ヶ所の図書館で閲覧する事が出来る。
takisawabunsyo.jpg