ローカルニュース

駒っこランドで馬と触れ合う園児たち

[ローカルニュース]
 恒例行事となった十和田馬事公苑(駒っこランド)で「春の花植え会」と「馬車始走会」が4月18日に行われた。
 今回は十和田市外からのお客様も多い事から市内保育園ではなく、おいらせ町の深沢保育園の園児8名が招待された。
 春の花植え会ではビオラの花を植えてから名札を挿し、今度来たときに咲いてるようにと願った。馬車始走会では場内で躰の一番大きいティアラに馬車を引っ張ってもらい、ゆっくりと馬車に揺られながら楽しんだ。
komakohanauehuka1.jpg
komakohanauehuka2.jpg
komakohanauehuka3.jpg
 にんじんあげ体験では初めて駒っこランドに来たという園児も自分の身体よりも大きな馬(ほうらん・しらはま・のぞみ)に臆することなく笑顔でにんじんを食べさせ、馬と触れ合う時間を楽しんだ。終わってから黒沢理事長から記念のお菓子を貰い、5月連休にはまたお父さんやお母さんと遊びにきたいと馬との別れを惜しむように帰っていた。十和田馬事公苑へのお問い合わせは...0176‐26‐2100迄