ローカルニュース

寺山修司記念館フェスティバル2018春

[ローカルニュース]
 今年で寺山修司没後35周年を記念した「寺山修司記念館フェスティバル2018春」が5月3日から5日の3日間開催された。
 大人気のムシムシコロコロパークでは三沢高等学校生徒ボランティア部が協力。子どもたちが木製の遊具で楽しみ、家族の時間を過ごした。寺山修司顕彰文学碑では「献花」、寺山修司へのオマージュ「われに五月を」が行われ、三沢市立堀口中学校生徒が朗読した。
 4日には企画展「竹宮惠子カレイドスコープ」の連携企画としてトーク&サイン会が行われ、竹宮さんと寺山氏との出会いから作品に携わった思い出などを語った。
terayamafese18.jpg
 その後は三上博史ライブ「万才!ジルベール寺山修司」が開演され会場を盛り上げた。