ローカルニュース

四和小・中学校で危機感と つながり強める避難訓練

[ローカルニュース]
 四和小・中学校で避難訓練が行われた。火災だけではなく、災害や某国の中距離弾道ミサイルを想定し、一次避難、二次避難の実施と四和ユニットを作ることを目的として行われた。四和ユニットとは異年齢集団を作り行動することで、小中一環学校で7歳から15歳までが同じ学び舎にいるために緊急時の連携が必要と実施された。
siwasyouhinakuneren.jpg
 避難訓練は市役所・消防職員の他に自衛隊員も参加。小学生41名、中学生27名を対象に行った。窓から離れる事、頭部を第一に守る事、外ではなく体育館へ避難する事などが伝えられた。