ローカルニュース

バラゼミ×甲東中2学年 日本一のラビアンロールに挑戦!

[ローカルニュース]
 十和田バラ焼きゼミナールが今まで小学生2校を対象に挑戦してきた「日本一長いラビアンロール巻」を更新しようと十和田市立甲東中学校2学年生徒・保護者の親子レクの一環として企画され、7月28日に開催した。
ravianrolkoutou3.jpg
 始めに集まった甲東中学校2学年48名と保護者にバラゼミ舌校長畑中さんが講話をする。B‐1グランプリ十和田大会では約5500人がボランティアで参加し、十和田市の魅力を全国に発信しようと、バラ焼きというツールを通して個人・企業が一つになった。なぜバラ焼きでまちおこしなのかを説明し、今までの活動の中で学んだこと、活動の中で得た大きな成果、愛とは何かを熱く説いた。
ravianrolkoutou2.jpg
 講話が終わってからは十和田バラ焼きの調理体験、その後に日本一長いラビアンロール巻を作るために体育館では収まりきらない記録を作ろうと長い廊下に移動し、机を直線に並べ、長く敷いたラップの上に海苔を並べて重ね合わせる。ご飯をのせてバラ焼きを中央に敷きつめたら準備完了。慣れない手付きで掛け声を合わせて一斉に巻いた。ラップを外して持ち上げて壊さずに3秒たったら記録成立。慎重にタイミングを合わせ「せーの!」で持ち上げる。見事に成功し、参加した生徒・保護者からは歓喜の声が上がった。記録は...「43・6m」となり日本一長いラビアンロール巻は記録更新した。バラ焼きをツールにしての親子の大切な時間は緊張と歓喜の思い出となった。
ravianrolkoutou.jpg