ローカルニュース

熱狂!!十和田市秋まつり

[ローカルニュース]
 十和田市秋まつりが9月7日から9日までの三日間、十和田市中心街、中央駐車場、官庁街通りで開催された。初日は三本木大通りで合同運行が行われ、沿道には多くの観覧者が場所を取る。威勢のいい掛け声と迫力ある太鼓、祭りを彩る笛の音に合わせるように元気に歩く子ども達が秋まつりを盛り上げる。
amatui186.jpg
amatui185.jpg
 8日の中日は公益社団法人十和田青年会議所が主催となり太鼓の競演、キッズパフォーマンスが中央駐車場で開催された。地区ごとに分かれた全17団体が参加し太鼓・小太鼓・鐘・笛の正確さを競う。予選は交互に演舞し評価点の高かった4チームが勝ちあがる。準決勝からの見所はやはりケンカ太鼓。同じ囃子をリズムを変えて表現する。相手側のリズムに巻き込まれない戦略も見所の一つ。全参加チームが練習の成果を発揮し競い合った結果、今年の十和田囃子競演会で優勝したのは「公園街祭典委員会」。審査員の旗が上がると拍手と歓声の中、涙する子ども達もいた。
amatui184.jpg
amatui1811.jpgのサムネール画像のサムネール画像
amatui182.jpg
amatui183.jpg
 キッズパフォーマンスでは見事な太鼓の演舞、可愛いヨサコイの舞踊、流行りのダンス「USA」などを披露し、会場を笑顔で盛り上げた。パレードでは後藤かおりさんが振り付け「ウマジン」をかぶり練り歩く「復活!ウマジンパレード」が3年ぶりに行われ沿道を歩く人たちから注目を集めていた。秋まつりの盛り上がりも冷めぬまま夜間運行に突入。官庁街沿道には歩くのも難しいほどに多くの来場者が訪れ、更に祭りを盛り上げる。ライトに照らし出された山車は夜間ならではの迫力を見せ、子ども達の掛け声も太鼓や笛の演奏も勢いを増す。大人も子供も一緒になって夜間の秋まつりを熱狂させた。
amatui187.jpg
 最終日は残念ながら朝から雨が降り続けたが雨にも負けずに山車を運行し十和田市秋まつりを締めくくった。期間中の来場者は19万7千人を記録し、山車運行の審査結果は以下の通り...▽総合審査特別賞/西茜会・元町ちとせ町内会祭典委員会・西十一番町町内会・切田創遊会・公園街祭典委員会・あけぼの祭典委員会・並木祭典連合会・上金崎町内会 ▽山車・太鼓車審査/若葉地区四町内会祭典委員会 ▽山車市長賞/西茜会・南町内会祭典委員会・若葉地区四町内会祭典委員会 ▽夜間運行/南町内会祭典委員会・相坂上祭会・若葉地区四町内会祭典委員会 ▽十和田囃子競演会/公園街祭典委員会・西十一番町町内会