催物案内

蜜柑とユウウツ ‐茨木のり子異聞‐

[催物案内]
 死後に遺された1冊の詩集をめぐる物語
詩人・茨木のり子が亡くなってから4ヶ月後のある日。主を失った家に彼女の甥と、生前彼女の詩を出版してきた担当者が、遺されているはずの未発表の原稿を探しにやってくる。無人となった家の中を探し回る二人だが、この家には彼らを複雑な思いで見守る先客がいた。3人の「のり子」...そして保。彼らの魂を通して「茨木のり子」の人生とメッセージがよみがえる。20歳で迎えた終戦。夫との運命の出会い。夫を喪ってからの30年の歳月...日々を丁寧に紡ぎながら、独りの暮らしを賑やかにすごした彼女。そんな彼女の隠された素顔に迫る作品。
mmitukanntoyuuutu.jpg
 ▽日時/12月1日(土)午後6時30分開演/12月2日(日)午後1時30分開演▽会場/八戸市民劇場▽チケット/会員制▽お問い合わせ/℡0178‐43‐0615