ローカルニュース

十和田市をPR!東小学校の修学旅行

[ローカルニュース]
 十和田市立東小学校6年生が北海道への修学旅行先での十和田市PR活動を行ってきたことを報告するため、10月3日に小山田市長を表敬訪問した。
 今回は北海道で起きた地震後(9月27日から29日の3日間)に市内最後の小学校として訪れることとなり、観光推進課から協力・提供いただいた観光パンフレット・蔦温泉入浴剤に加え、北海道応援メッセージを書いた短冊(栞)を添えてPR活動を行ったと報告。
 小原広基校長は修学旅行を楽しむと同時に、被害にあわれた北海道の方々にも思いやりの気持をもって欲しいと子どもたちと被災地の事前学習をし、現地でPR活動を行った。また、旅行後には校内で「1人100円募金」を行っている。パンフレットを受け取った方から学校へ感謝の手紙が届いたことなどを伝えた。
 来訪した代表の児童(佐々木隼太郎くん・竹原陽子さん・小笠原真嗣くん・野崎ひらりさん)は「どうPRするか自分たちの言葉で考えた」「外国人の人にも声をかけられ緊張した」など市長に活動の報告をした。
higasisyuugakupr.jpg