ローカルニュース

ソロプチミスト十和田が主催 神 龍子さんが語る茶話会

[ローカルニュース]
 国際ソロプチミスト十和田が女子中高生に向けた支援の一環で、2013年から始めている専門職や技術職のキャリアを持つ女性に講演を依頼し、新たな夢を拓くきっかけを作って欲しいと12月1日に十和田富士屋ホテルで講演会&茶話会が開かれた。
 講師に中学校教員から七戸町教育長まで務めた神龍子さんを招き、「自分は自分の将来の責任者」をテーマに開催された。
soropuchijin.jpg
 神さんは「私は何の取り得もなく、何をやっても続かなかった。高校で合唱部に誘われてピアノと出会い、考え方が変わった。音楽の先生になりたいと生活は厳しかったが母や叔父の援助を受けて短大へ進学し、念願の教職員になることができた。人との出会いを大切に出来ない人は上手くいかないことを他人のせいにしてしまう。大きな壁から逃げることなくぶつかっていって欲しい。みなさんにはたくさんの道がある。その中から自分で選んだ道を進んで欲しい。自分は自分の将来の責任者なのだから」と語った。
 茶話会も終わり、最後は最近のお気に入り曲だという「ひといきつきながら」を参加者全員で合唱し終了した。
 国際ソロプチミスト十和田は現在、会員を募集中。また、神さんは現在ちとせ小学校近くの歌声喫茶でも活動中とのこと。