ローカルニュース

ロックフェスから図書購入費を寄附

[ローカルニュース]
 音楽でまちを元気にしたいと4年前から開催している「十和田ロックフェスティバル」。その実行委員会の代表である鈴木昌彦さん、山端潤一さんがロックフェスティバルで呼びかけたチャリティー募金を十和田市の児童のための図書購入費として使ってもらいたいと十和田市へ寄附を行った。11月29日に小山田市長を表敬訪問し、集まった42677円を寄贈した。今回で二回目となり、合計は113641円となる。
rokkufesukihu.jpg
 代表の鈴木さんは「今回は道の駅とわだぴあの奥側の駐車場で開催したため、集客が難しかった。市外ではロックなどの音楽フェスは盛んだが、市内では騒音などの問題もあり、開催場所が限定されるため、若い人を呼びにくい。街なかで開催できればもっと若い人に興味を持ってもらえると思う。5回目はもっと集客を増やすことを目標とし、地域の活性化にもつなげられれば嬉しい」と市長に伝えた。市長は感謝の言葉を送り、来年度の開催を期待した。