ローカルニュース

☆ 今月のスポットライト ☆ 千葉 千絵さん

[ローカルニュース]
仕事と子育てとJC運動と
誰かのために働くお母さん
明治安田生命
営業 千葉 千絵さん
chibachie.jpg
 千葉千絵さんは昭和57年1月13日生まれの十和田市出身。七戸高等学校を卒業してからは事務職や接客業など様々な仕事を経験してきた。平成18年に結婚し、今年で小学六年生と一年生になる二人の子をもつ母でもある。現在の会社、明治安田生命に3年勤務するが二人目の出産のため、妊娠中に会社を一時退職し、子どもが2歳になって子育てが少し落ち着いてから新人として再入社し、今年で5年目となる。
 仕事は形のない「保険」を売る事。だからこそ信用が一番大切。現代はガンや糖尿病などの割合が増え、病気は万が一ではなく、二分の一と言われている。病気で入院したお客様に保険に加入してて本当に良かったと感謝された時は嬉しかった。車の事故は年々減ってきてはいるようだが、雪国ということもあり、大きな事故につながることも多いので油断はできない。一言で保険と言っても生命保険(入院や終身の保障や貯蓄)や損害保険(傷害や火災や自動車)など種類は様々あって、その人にとって必要な保険はそれぞれ違う。いまの生活の中でどんな保険が必要か、いつでもお客様のために相談にのりたいと語った。
 子育ての真っ最中に会社に復帰し、忙しい合間に去年卒業した中谷さんに誘われて十和田青年会議所に入会した。この年は拡大ゴールデングラブ賞を取ったほど、入会会員が多かった年でもあった。今年で4年目となり、事務局長を任せられる。大変なことも多いが、入会してなかったら絶対に出会えてなかった人たちとの縁が作れたことはありがたいと思う。これからも仕事・子育て・JC運動を頑張っていきたいと語った。