ローカルニュース

十和田市中高生福祉サミットで学ぶ思いやり

[ローカルニュース]
 社会福祉法人十和田市社会福祉協議会が主催となり、市内の中高生が社会福祉やボランティアの大切さについて学び、意見交換を通じて「思いやりの気持ち・助け合いの気持ち」を育むことを目的とする十和田市中高生福祉サミット「思いやり広場」が1月11日に市民交流プラザトワーレで開催された。
 参加した市内5つの中学校から生徒12名と十和田西高生5名が社会福祉について意見交換をした。社会とは?福祉とは?社会福祉とは?を考え、自己紹介の後にグループで高齢者について話し合い、それぞれの意見を発表しあった。
cyugakubortanthi19.jpg
 午後に訪問予定の「ふれあい・いきいきサロン」で高齢者に楽しんでもらえるように伝言ゲームや新聞玉入れ、風船バレーなどを練習。午後にはふれあい・いきいきサロンへ移動し、生徒らは実際に高齢者と触れ合いながらお互いに楽しい時間を過ごした。