ローカルニュース

現美 「毛利悠子」企画展 入館1万人目は台湾からの旅行客

[ローカルニュース]
 十和田市現代美術館開館10周年企画展「毛利悠子 ただし抵抗はあるものとする」が2月9日に入館者数1万人を達成した。記念する1万人目となったのは、中国の春節(旧正月)を利用して台湾から家族旅行で訪れたユ・ミさん(35)と夫のリュウ・カシンさん(35)。
 ユ・ミさんは「今回で日本は7回目、青森県は初めてです。団体ツアーに参加して、まさか自分たちが1万人目になるとは思わなかった」と突然のサプライズに驚きながらも喜んでいた。2人は4泊5日のツアー予定で今日が3日目。インバウンドを象徴するかのように今回は外国人観光客が記念すべき1万人目となった。
genbiichimannnin.jpg
 記念品のプレゼンターを松本茶舗代表の龍太郎氏の長男、現北里大学生の松本賀統さんが務め、スタッフ一同、2人を祝福した。
 企画展は3月24日まで。観覧料は800円(常設とセットで1200円)高校生以下は無料。団体割引きあり。原則月曜休館となる。お問い合わせは展0176‐20‐1127迄。