ローカルニュース

初期消火に迅速に対応  4名1団体に功績表彰

[ローカルニュース]
 平成30年10月31日、11月5日に発生した火災に対し、早期発見、通報及び迅速な初期消火を行い、被害を最小限に食い止めたとし、十和田地域広域事務組合消防本部から感謝の意と功績を称える表彰が2月6日に行われた。森一仁署長は「偶然遭遇した火災現場で危険を顧みず、火災の初期消火に務めていただいた。緊迫した状況下での勇気と行動に感謝の意を表したい」と表彰した。
 《10月31日に十和田市大字三本木字西金崎で発生した建物火災について》消防協力者/附田麻衣子さん(車庫から火が出ているのを発見。通報、避難誘導させた)、鳥谷部勲さん(車庫近くのホース付きの水道で消火活動を行った)、布施貴樹さん(会社から消火器を持ち出し、共に消火活動を行った)
 《11月5日に十和田市大字三本木字西金崎で発生した住宅敷地内での火災について》消防協力者/中渡力也さん、有限会社悪原板金塗装代表取締役・悪原誠さん(同時刻に発生した火災を発見。木材とセメント袋が燃え、火が立ち上がっていたところ、水道とバケツ、消火器を使用し後から駆けつけた消防隊と共に消火した)。
syoubouhyousyou.jpg
 一連の火災は未成年が放火に関与した疑いで、児童自立支援施設送致の保護処分を受けている。