ローカルニュース

松陽小の「弁当の日」

[ローカルニュース]
 十和田市立松陽小学校では子どもたちの健全な自立を促すための取り組みの1つとして「弁当の日」を実践している。2月18日には12月に続き2回目の弁当の日を実施。学年ごとに難易度を変え、1・2年生は自分で弁当につめる。3・4年生はおかずを一品作る。家庭科のある5・6年生は全部自分で作ると決めた。
 お昼時間には全学年で2教室に分かれ昼食。 六年生は作ったお弁当の感想を発表した。手作りのお弁当を羨ましそうに覗く低学年と、少し恥ずかしそうに食べる高学年の姿があった。
bentounohisyouyou19.jpg
 「弁当の日」講演会などの希望があれば受け付けている。お問い合わせは...FAX0176‐25‐6060(大友歯科医院長・大友聡之)迄