ローカルニュース

第24回十和田おいらせライオンズカップ バスケットボール大会

[ローカルニュース]
 県内、北東北の中学校チームから選抜された男子・女子各16チームが2日間にわたり熱戦を繰り広げるライオンズカップバスケットボール大会が3月16日17日に開催された。この大会は新年度チームが実力を試す登竜門として位置付けられている大会となっている。また、十和田おいらせライオンズクラブではライオンズの精神を子どもたちへ伝える事も重要と考え、バスタオルの収集も呼びかけている。集まったバスタオル類は6月に敬老奉仕事業として老健施設「なかよし荘」に寄贈される。
 県内外から集まった強豪チーム。予選を突破し、ベスト4に進んだのは【男子】古川中・十和田中・柏中・弘前三中 【女子】佃中・五所川原一中・山本中・柏中となった。男子決勝は柏中を1点差(47‐46)で破り勝ち進んだ古川中と、弘前三中に危なげなく勝ちあがった(75‐63)十和田中。決勝は速さで勝る十和田中が前半リードを広げるが、高さのある古川中がじわじわと点差を縮め、残り3分で追いつく。シーソーゲームのまま最後に確実にゴール下のシュートを決めた古川中が逆転し(56‐54)優勝の栄冠をつかんだ。
raionz192.jpg
女子は接戦を制し、山本中に勝ち上がった五所川原一中(35‐31)が柏中に圧倒的な点差で勝ち進んだ佃中(50‐36)と決勝を競い合った。決勝は確実なプレーでリードを許さないまま点差h開き、佃中が優勝(54‐34)した。

raionz191.jpgのサムネール画像