ローカルニュース

十和田市現代美術館10周年記念 商店街×ゲンビ 14色のコーディネート

[ローカルニュース]
 十和田市現代美術館(愛称・ゲンビ)開館10周年記念企画の一環で、もっと美術館と商店街のラインがつながって欲しいとの想いから、美術館と商店街が共に歩んできた10年を記念して、協力してくれた商店街14店舗が美術館とコラボレーションした特別なメニューやアートコーナー、特典サービスなどを企画した。
 参加店舗は...▽14‐54cafe▽Happy TREE▽桜田酒店▽(有)細川薬局▽ハピたのかふぇ▽自転車専科ナカムラ▽快眠ギフトショップみぞぐち▽cafe orta▽とんかつTONTON▽(有)田島生花店▽ふくだ菓子舗▽(有)高村食料品店▽中島菓子舗▽松本茶舗(※順不同)以下、簡略に紹介。
 「14‐54cafe」では現代美術館をモチーフにしたパンケーキをプレゼント(美術館当日チケット半券持参+ドリンク注文された方が対象)。
 カフェ「Happy TREE」では10周年をイメージしたオリジナルのシェイクを提供。50年代アメリカの麦芽が入ったモルトシェイクで、煮込んだラズベリーとブルーキュラソーで3層に分かれる。隠し味のバラのシロップが香り、飲み進めると味が変わっていく店長こだわりのシェイクとなっている。
genbisyoutengai1.jpg
 「桜田酒店」では10種類の豆をブレンドしたオリジナルコーヒー「トワビ・ブレンド」を販売。
genbisyoutengai2.jpg
 「細川薬局」ではアベシデロンのど飴をプレゼント(美術館当日チケット半券持参+1000円以上の買い物をされた方へ)。
 「ハピたのかふぇ」では野菜パウダーを使用した「虹色のやさいクッキー」を提供。
 「自転車専科ナカムラ」では手作りの10周年記念ビーズアクセサリーを販売。
 快眠ギフトショップみぞぐちでは「日本の趣きコーナー」を設置。海外からくるお客様向けのメイドインジャパンの刺繍ブローチや風呂敷、がま口財布、可愛いマトリョーシカなどを展示販売している。
genbisyoutengai4.jpg
 農園カフェレストラン「cafe orta」ではスイーツプレートを提供(美術館当日チケット半券持参で割引きあり)
 「とんかつTONTON」では10周年記念特別メニューを提供(美術館当日チケット半券持参で100円引き)
 「田島生花店」では観光客が持ち帰りにくい生花ではなく、十和田市の空気や落ち葉や木の実などを閉じ込められる木製のフレームやガラススタンドを提供。
genbisyoutengai3.jpg
 「ふくだ菓子舗」ではアーティストとコラボした「実生の森ケーキ」を販売。
 「高村食料品店」では「山本修路コーナー」を設置。オリジナルグッズや市民と一緒に作った日本酒「天祈り」を販売している。
 「中島菓子舗」ではリキュールを使用したカラフルな「十灯糖」を販売。夜に照らされた美術館をイメージし、新商品として開発した。
genbisyoutengai5.jpg
 「松本茶舗」では訪れればゲンビの10年がわかるトークが聞ける。
 今回、商店街にある14の様々な業種の店舗が協力。ここでしか食べられない特別なものの開発も、もちろん素晴らしいが、ここでしか持ち帰られないものを考えた工夫も素晴らしいと感じた。
 商店街とゲンビのコラボ期間は4月1日から8月31日まで。お問い合わせは...0176‐20‐1138迄