ローカルニュース

十和田青年会議所が市議会議員と 地域ビジネスのこれからを語り合う

[ローカルニュース]
 公益社団法人十和田青年会議所が4月例会として地域ビジネス活性事業「時代を切り拓け!僕らの街が変わる瞬間!」と題し、十和田市東コミュニティセンターで講演会と意見交換会を開催した。
jckouryuukai2.jpg
 第一部は「持続可能な十和田の価値向上と人流創造を目指して」をテーマに一般社団法人十和田奥入瀬観光機構の地域づくりゼネラルプロデューサー兼観光推進マネージャー・阿部昌孝氏を講師に招いて講演会が開かれた。今までの観光戦略はポスターやパンフレット作りに追われているだけだった。十和田市には地域の宝があるので課題は多いが楽しみでもある。「誰に・何を・どうやって」を考え、観光資源活用や地域産業の好循環促進、インバウンド向けの発信や人材育成・組織連携などの取り組みをしていかなくてはならないと話した。多種多様なツーリズム、地域参加型の観光まちづくり、物語のある商品開発が地域活性化につながることなどを語った。交流人口から関係人口が拡大し、地域づくりと観光が住人(日常)と旅人(非日常)とをつなぐ。十和田市には世界に繋がる旅のスタイルのポテンシャルがあり、みんなでそれを活かした持続可能な十和田の価値向上と人流創造を一緒に目指していきましょう!と伝えた。
jckouryuukai1.jpg
 第二部は「十和田市のビジネスのこれから」と題し、意見交換会が行われた。十和田市観光に関わる人や市議会議員が十和田青年会議所メンバーと意見を交わし合い、これからの十和田市の活性化につながるアイデアを出し合った。ここで何かが決まるわけではないが、市議会議員と話し合う場として得るものは大きかったと感じた。