ローカルニュース

十和田市現代美術館 10周年記念企画展 「ウソから出た、まこと」入館1万5千人達成!

[ローカルニュース]
 十和田市現代美術館で4月13日から開幕した10周年記念の企画展「ウソから出た、まこと‐地域を超えていま生まれ出るアート」が5月15日に入館者数1万5千人を達成した。
genbikinen15.jpg
 記念すべき1万5千人目は、課外授業の絵画研究として訪れた八戸学院短期大学幼児保育学科2年の福地正太郎さん(33)。愛知県出身で東京や海外で勤務した後、結婚を機に十和田市に移住した。家業がこども園となったことで資格を取得するために短大へ進学したという。福地さんは「十和田市に移住してから現代美術館に来たのは実は初めてで、よく散歩しているコースだったので気にはなっていた。十和田市をよく知るためにも今回を機に来れて良かった。しかもこんな記念を頂けるなんて光栄です。」とコメントした。記念品セレモニーでは本展カタログ引換券、十和田市現代美術館ペア招待券、カフェcubeで使用できるチケットなどを贈呈され、記念撮影を行った後、訪れた同科の学生ら約100人で館内を見学して回った。企画展の会期は9月1日まで。お問い合わせは...0176‐20‐1127迄