ローカルニュース

三農 マッドフラッグフェスティバル2019開催

[ローカルニュース]
 青森県立三本木農業高等学校で5月23日に「全校田植え&MUD FLAG FESTIVAL 2019」が開催された。
 午前中は同校の植物科学科、動物科学科、農業機械科、環境土木科、農業経済科の生徒と職員、十和田西高校、七戸高校、六戸高校から数名がゲスト参加し、総勢約600名を超える全校田植えが行われ、終了後に恒例となった「マッドフラッグ大会」が開催された。
 初めにお笑い担当?の生徒らが仮装をして寸劇を披露し大会を盛り上げる。マッドフラッグは砂浜で行うビーチフラッグとは違い、同構内にある水田のステージで泥しぶきを上げながら旗を取り合う。足を取られ、転んで泥まみれになりながらも走る姿は迫力満点。参加した選手は必死に楽しみ、観客からは歓声と拍手が送られた。
dorofesu19.jpg
 今回は女子個人戦の他にもリレー方式の男子・職員による団体戦も導入。ゲスト参加した他校の生徒らも意地を見せるが土の上では三農生徒が強かった。女子個人は西衛瑞稀さん(動物科学科3年)と村舘希実さん(植物科学科2年)が同着優勝。男子リレーは三農サッカー部Cチームが優勝した。