ローカルニュース

三農 年に一度の野菜苗・花の販売会

[ローカルニュース]
 青森県立三本木農業高等学校で毎年恒例となった野菜苗の販売が5月7日から同校敷地内にあるハウスで開始された。植物科学科と環境土木科の生徒138人が授業の一環として販売に携わった。
 毎年1000人以上の来場者が訪れるという販売会の人気の秘密はトマトやレタスなど22種41品の野菜苗を5万本用意しているという豊富さと、学習の一環として栽培、販売しているために安価(30円~120円)で提供できること、ハウスから直接苗を入手できるため苗の痛みが少ないこと、そして生徒らと来場者が直接触れ合い、生徒が育てた野菜苗を購入できることにあると感じた。
sannoutokubaikai.jpg
sannoutokubaikai2.jpg
 来場者はハウスに並べられた野菜苗を見定めながら生徒との会話も楽しみ購入を決めていた。販売会では野菜苗以外にもマリーゴールドやサルビアなどの花の苗も販売しており、販売は無くなり次第終了となる。