ローカルニュース

 行政が市民の取り組みを支援 「元気な十和田市づくり市民活動支援事業」公開プレゼン

[ローカルニュース]
 令和元年度の「元気な十和田市づくり市民活動支援事業」の公開プレゼンテーションが5月19日に市民交流プラザ トワーレで開催された。
siminprezen.jpg
 これは行政が市民との協働のまちづくりを推進するために、市民の自主的な取り組みを支援する事業で、本事業の検討委員11名が各案件を評価・検討する。この日は応募のあった16団体の公開プレゼンを受けた。以下、応募のあった事業団体を紹介...①盆フェス夏祭りin十和田実行委員会②NPO法人十和田奥入瀬郷づくり大学③コミュニティワーク礎④十和田市名水保全対策協議会⑤傾聴サロンとわだ⑥十和田市文化財保護協会⑦十和田スケートボードサービス⑧十和田市町内会連合会⑨とわだをピンクにそめる会⑩北里農援隊⑪特定非営利活動法人十和田歴史文化研究会⑫『弁当の日』で子どもの健全な自立を促す応援団⑬インバウンド十和田⑭十和田山岳振興協議会⑮十和田へ宇宙をPR⑯十和田こども食堂実行委員会(※プレゼン内容は略)
 それぞれの団体がこれまでの活動を紹介し、今後も十和田市のために継続できるようにと今後の活動をプレゼンし、検討委員からは予算案や活動内容の提案・質問などの意見交換が出された。