ローカルニュース

「命の花プロジェクト」道の駅でPR

[ローカルニュース]
 三本木農業高等学校動物科学科愛玩動物研究室2・3年生が道の駅とわだ とわだぴあで6月16日に「命の花PR活動」を行った。命の花プロジェクトは殺処分ゼロを目指す三農生徒が命の大切さを伝えようと小さな命を花に生まれ変わらせる活動で、プロジェクト内容のパネル展示での発表や、鉢花づくり体験の実施、鉢花のプレゼントなどを行った。
sannoumihinoeki1.jpg
 この日は雨も強く、花壇整備も予定に入っていたが傘を差しながら屋根下でのPR活動となった。
sannoumihinoeki2.jpg
 動物科学科愛玩研究室生徒12名は道の駅とわだに訪れたお客様に殺処分されてしまった犬や猫の骨粉を混ぜた土に植えた花を配りながら、殺処分される動物が減る事を願った。