ローカルニュース

三農で出張測量実習 講習から学ぶ未来

[ローカルニュース]
 三本木農業高等学校運転講習場構内で6月27日に市内外から測量会社が集まり、課外研修の一環として最新の測量技術を体験し、将来の進路選択への意識づけをするための出張測量実習が行われた。環境土木科生徒35名は6班に分かれ、ドローン用いた測量や、2周波GPSを使った測量など、最新の測量技術を学んだ。担当会社は「南部シビルコンサルタンツ㈱・㈱出雲(三沢)・東洋測量設計㈱・㈱オオタ測量設計・㈱カネナカ技研(三沢)・新産測量㈱・㈲三栄測量・北建測量設計㈲」の8社が協力。中には三農卒の先輩も多くいたようで後輩に優しく指導していた。
sannoujissyuu.jpg