ローカルニュース

十和田市退職職員懇話会から30万円が寄附採納

[ローカルニュース]
 十和田市退職職員懇話会から市に児童図書等の購入費として30万円を寄附する事が決まり、7月17日に小山田市長を表敬訪問した。
 十和田市退職職員懇話会は十和田市を退職した職員で構成し、現在会員は200名ほど、年会費1000円の会で会長の大川晃氏は「テレビ・インターネット等の様々な情報の生活環境の変化で、読書離れ、活字離れが進み、今では読むのではなく見る時代となっている。将来を担う子どもたちの読書活動の一助となればと会の総意で寄付採納となりました」と報告。
 小山田市長は「図書館も新しくなり、利用者は増加している。しっかりと役立てたい」と感謝の意を述べた。
taisyokukizou.jpg