ローカルニュース

小中学生が剣道で全国大会へ出場!!

[ローカルニュース]
 一般財団法人全日本剣道道場連盟主催で4月29日に開催された第43回青森県道場少年剣道大会兼第54回全国道場少年剣道大会県予選兼全国道場少年剣道選手権大会(第44回小・中学生男子の部)県予選会で、十和田市から小学生団体・中学生団体が優秀な成績を収め、共に全国出場を決めた。
 小学生団体は26チーム出場のトーナメント戦。面返し胴が得意な大将の佐々木選手を中心に、女子2名を入れたメンバーで勝ち進み、見事に優勝した。
 中学生団体は23チームが出場。個人戦で優勝している中堅の戸間替選手を軸に勝ち進み、胴が得意な大将の畑中選手がチームを引っ張りベスト4。全国大会の出場権を獲得した。選手らは日本武道館で7月29日小学生団体、30日中学生団体の大会に出場し、全国大会での活躍を目指す。以下、選手の紹介。 
kendouzenkoku19.jpg
 ▽小学生団体/先鋒・長根隆三/次鋒・高橋一華/中堅・小野寺彩琉/副将・石田佳乃子/大将・佐々木嵐/監督・畑中健一 ▽中学生団体/先鋒・星川裕哉/次鋒・下田健人/中堅・戸間替大翔/副将・秋元大晴/大将・畑中獅童・監督・松村明昇