ローカルニュース

寺子屋稲生塾「開拓の夢~馬と人との長い歴史~」

[ローカルニュース]
 寺子屋稲生塾第2回目の「開拓の夢~馬と人の長い歴史~」が7月6日に十和田乗馬倶楽部で開催された。
 参加した小学4年~6年生の児童らは3グループに分かれ、南部馬の歴史の勉強、流鏑馬の弓の練習。実際に馬に乗って矢を射る体験などをした。
terakoya2019yabusame2.jpg
 南部馬の歴史の勉強では時代の流れと共に活躍してきた南部馬の逸話や実話を聞き、神事としての流鏑馬、そして女性が活躍するスポーツ流鏑馬までの歴史を学んだ。矢を射る練習では上手く放てない子どもたちの姿もあり、乗馬しながら射る流鏑馬がどれほど難しいことなのかを知る。流鏑馬体験では、馬を走らせず、ゆっくりと引き馬をして、止めてから矢を射る練習をした。子どもたちは馬と触れ合いながら、十和田市と馬とのつながりを学んだ。
terakoya2019yabusame.jpg
 寺子屋稲生塾は全6講座。参加は無料で十和田市教育委員会主催で開催される。