ローカルニュース

中学生が福祉について学ぶ ボランティアスクール開催

[ローカルニュース]
 社会福祉法人十和田市社会福祉協議会が主催となる令和元年度の中学生ボランティアスクールが開催された。
 市内から集まった32名の中学生は市民交流プラザトワーレで自己紹介をしてから福祉とは何かを考える。福祉教育インストラクターの説明を聞きながら、市内を実際に高齢者の目線を疑似体験できる装具を付けて歩いたり、車イスの介助を手伝いながら街なかを散策。
cyuugakuborasuku.jpg
 翌日は福祉施設へ訪問し、高齢者とのゲームをしながらコミュニケーションを図った。中学生らは2日間の体験を基に福祉について話し合い、これからの進路の役立てとした。