ローカルニュース

しのぎを削る全国高校相撲

[ローカルニュース]
sumoutaikai19.jpg
第68回目となった全国高校相撲十和田大会が8月15日に十和田市相撲場で開催された。団体の部40校、個人の部に分け一つの土俵で高校生らがしのぎを削る。青森県からは三本木農業高等学校が団体の部へ参戦。個人では三農山崎勝磨くん(2年)が出場した。
 団体の部では三本木農業高等学校が怪我を抱えながらも勝ち進み、準決勝では強豪、金沢市立工業高等学校(岐阜県)を破り、決勝では海洋高校(新潟)を下し、16年ぶり6回目の優勝を収めた。観客からも惜しみない拍手が送られた。