ローカルニュース

三農で 「犬の祭典2019」が開催!

[ローカルニュース]
 三本木農業高等学校で「犬の祭典」が同校敷地内で開催された。学校開放活動の一環として、特色ある動物科学科の教育と、地域の犬愛好家が集まり、生徒がイベント運営を携わりながら交流を深め、コミュニケーション能力を高めることが目的。会場では命の花プロジェクトのブースも置かれ、殺処分ゼロをPRしていた。
 プログラムは写真コンテストや障害物競争、だるまさんが転んだなど生徒が考えた競技で楽しく交流を深めていた。市内外から22頭の家族が集まり、愛犬や愛犬家たちとの触れ合いを楽しんでいた。
 実行委員長の茂内綸さんは「ワンちゃん同士、飼い主さん同士が交流を深めてくれれば嬉しい。中には元々保護犬もいるので、社会に慣れさせてあげたい」と語った。担当の赤坂教諭は「犬の祭典は平成17年から始まった。去年よりも参加者が減ってしまったので来年はもっと多くの愛犬家にも集まって欲しい」とPRした。
sannnouinufes.jpg