ローカルニュース

快音響く射手の美技 第5回 世界流鏑馬選手権

[ローカルニュース]
 十和田流鏑馬観光連盟が主催となり、第5回目の開催となる「世界流鏑馬選手権」が十和田市中央公園緑地流鏑馬会場で10月19日・20日に開催。しかし、19日はあいにくの雨模様となり、中止となったため、今年は20日のみの実施となった。
 東北各地で開催された9大会の成績上位者約50名がエントリー。大会は初級、中級(甲・乙)、プロ級、団体戦の各組に分かれ、的中数とタイムを競いあった。選手は凛々しくも煌びやかな衣装を纏い、約100mの馬場を馬にまたがりながら、9~15秒の間に3カ所の的(クラスによって異なる)に素早く正確に矢を射る。コースは少しカーブがあり、前日の雨で荒れた馬場も難易度を上げる。見事に的中すると「パンッ!!」と的が割れる快音が響き、的中を知らせる赤い傘が開く。来場者からは写真撮影のシャッター音と拍手が送られていた。
 同会場では引き馬での体験乗馬、衣装を纏った大きな馬との記念撮影、ポニーとお散歩、にんじんのエサやり体験などの「馬とのふれあいコーナー」や、木馬の乗っての流鏑馬体験、桜流鏑馬フォトコンテストの作品展示、高校生によるスポーツ流鏑馬と十和田市に関するパネル展示、オリジナルやぶさめグッズ販売などの「流鏑馬コーナー」、昔あそび広場やレザークラフト製作体験などの「体験コーナー」や、飲食代コーナーなどが設けられ、家族連れの来場者や外国人観光客らが楽しめるブースで賑わっていた。
yabusamesekaisensyu19.jpg
yabusamesekaisensyu192.jpg
 大会結果は以下の通り...
 ▽初級/優勝・奥山寛人/2位・広瀬絵里/3位・志賀保夫▽中級(乙)/優勝・嶋口邦彦/2位・寺尾俊光/3位・澤井瑞穂▽中級(甲)/優勝・澤田洸平/2位・増田華子/成田穂積▽プロ級/優勝・池田賢治/2位・上村鮎子/3位・菊池茂勝▽団体戦/優勝・ヒノカミ神楽/2位・いのち大事にガンガンいこうぜ/3位・古殿町流鏑馬保存会▽勝抜戦/優勝・布施蒼依▽特別賞/ベストドレッサー賞・(男性)阿部誠悟・(女性)増田華子/弓使い賞・澤田洸平/安全騎乗賞・石田直子
 スポーツ流鏑馬に興味のある方、ボランティアスタッフで参加してみたい方は...0176‐26‐2945(十和田乗馬倶楽部)迄