ローカルニュース

ダンスイベント「Foot Step」で表現豊かなダンス・振り付けをする

[ローカルニュース]
ダンスイベント「Foot Step」で表現豊かなダンス・振り付けをする
ダンサー 兼 保育士  福地 幸恵さん
hukuchiyukie.jpg
↑愛犬のコテツと写真撮影する幸恵さん
 ダンスイベントFoot Stepでダンス講師を務めている福地幸恵さんは1987年8月25日生まれの十和田市出身。十和田西高等学校を卒業後はロサンゼルスにダンス留学した。小学生に習っていたバレエでは人前に出るのは苦手で辞めてしまったこともあったが、母にわがままを聞いてもらい留学を決める。あてもなく海外へ行くも、習った英語も通用せず、次の日には帰りたいと泣いて電話したこともあるという。それでも午前は語学学校、午後はダンススクールに通いながら本場アメリカで経験を積む。
 1年の短期留学から帰国してからは東京でアルバイトをしながらダンスを続け、ダンススクールに通ったり、舞台で踊ったりしながら日々を過ごす。帰国してから3年後、母との約束通りに資格を得るために横浜市の短大の保育科に入学。卒業し保育士となってからもダンスに重きを置きながら託児所で働いた。
 去年の春に結婚を機に帰郷した。保育士として働きながら小さな森こども園2階や東コミュニティセンターなどを借りてダンス教室を開催して講師として活動している。
 FootStepは初めに最初は生徒3名からスタート。母から障がい者の子のためにダンスをやらせたいとお願いされ、小さな森こども園主催で始まった。今では健常者との垣根もなく、ダンスをしたいと生徒も増え続け、今年で第11回目となった。現在は70名まで増え、独自に開催するダンスイベントとして開催した。
 ダンスだけではなく、歌を歌ったり、太鼓などの楽器も使って。将来的な夢は自分のダンススタジオを持つこと。上手になるのが目的じゃなく、歌やダンスや楽器を通して表現する楽しさを知って欲しいと語った。現在も生徒は募集中。ダンスを習ってみたい方は...【 footstepis1234@gmail.com 】迄。