ローカルニュース

十和田レスリングクラブから アジア2位と全国3位

[ローカルニュース]
 十和田レスリングクラブ所属の2名が素晴らしい成績を残し、入賞してきたことを報告に丸井教育長を表敬訪問し、清水目伸監督と同席し、結果を伝えた。
resuringusekai.jpg
 11月22日から開催された令和元年度東京知事杯第10回全国中学選抜レスリング選手権大会『女子39㎏級』で土井海亜奈選手(東中2)が全国3位、11月19日から開催された2019U15アジアレスリング選手権大会『男子フリースタイル48㎏級』で小川大樹選手(東中3)がアジア2位と大奮闘。
 小川選手は「日本とはスタイルが違って、決勝では受けが上手い相手で苦戦した。兄を超えられるように頑張って、次の大会では優勝したい」と抱負を語った。また、小川選手は今年度で卒業。U‐15から卒業して、次は高校での活躍が期待される。土井選手は「小学5年生から始めた。1年生でも強い選手がいるので次は勝ちたい」と語った。丸井教育長は温かな言葉を送り選手らの努力を労った。